「奇跡のピアノ」という映画を観てきました

こんばんは。
寒くなってきましたね。

先日「奇跡のピアノ」という映画を観てきました。


 韓国のドキュメント映画で、ピアニストを目指すある少女話なのですが、これが思った以上に良かったです。
彼女の存在は、約8年前にあるTV番組で知り、今回映画になるということで気にはなっていました(実はナレーション目的だったのですが(^_^;))。
丁度東京に行く機会と重なり、友人と一緒に見に行きました。


 彼女は、全盲なのですが、とても音感に優れていて、音符を見ることはできませんが、耳で聞いた音を再現することができ、しかも、感覚のままその情景を音に乗せ表現することに長けています。劇中の先生と連弾するところ、雨の音に合わせて音を奏でるところは必聴です♪

 そして、彼女の周りにいる人達の存在に、とても心打たれました。特にお母さん。血は繋がっていないのですが、とても強くて温ったかくて、広い、そんな印象のお母さんです。
また、お父さんや妹、一緒にいる家族同然の人達、そして、ピアノに関わる先生達。

周りの皆が、彼女のことを嘆いたりばかにしたりすること無く、彼女の良いところ、才能を見つけよう伸ばそうとしている姿に、感動しました。

あるがままであり、そのままである。。。


自然に涙が流れてくるような、そよ風のように心の中を通り抜けるような、ほっと温かくなるような、心にそっと足跡を残すようなそんな映画でした。


スピリチュアルライフコーチの研修直後のそのタイミング(東京での上映、たまたま延長された、丁度東京にいた、友人に教えてもらった)で、この映画を観ることができたのも、用意されていた素敵な出会いでした。


あまり日にちは残されていないかもしれませんが、機会があれば是非。
シネマート新宿
http://www.cinemart.co.jp/theater/shinjuku/lineup/20160711_13630.html

fanfeel-oneness

心と体の緊張を緩め解放バランスして輝かせるスピリチュアルライフコーチYoriko♪岡本依子です。 自分の人生を自由に生きたい 喜び希望に満ちた充実した毎日を過ごしたい 使命に沿って生きたい 自分最適 未来創造 自然体な生き方を、心と体の両面から魂レベルでサポートさせて頂きます。 緩めて軽くしなやかに 身体緩めて心解いて 愛と調和のナチュラルハーモニー ☆人と人との繋がり出会いに感謝☆

0コメント

  • 1000 / 1000